2015年08月08日

タイプウェルの記録(殿堂入り記念)


2015/08/08
タイプウェル殿堂入り記念


続き
2016/10/05
タイプウェル初ZJ達成時の記録 (数字ZJ達成記念)



国語R

国語R.png

国語R2.png

2009年11月から英単語、オリジナルと一緒に開始。
かな入力を覚えてからは殆ど触らず。
今では打鍵数/分がかな入力を下回るまでに。どういうことなの

初日の記録
 基本常用 73.419 SI 当時はこれでも結構速く打てていると思っていました。
 カタカナ  63.881 SD 基本常用の二ヶ月後の記録
  漢字    90.135 C   基本常用の二ヶ月後の記録。中途半端に漢字を読もうとした結果
 慣用句  68.577 SG 基本常用の二ヶ月後の記録

中断回数0になっていますが実際はかなりEscを押しています。
国語Rだけ何故か反映されませんでした。
それ以外特に語ることもないという。



国語K JK全履歴.html

国語K.png

国語K2.png

オリジナルと英単語の記録がある程度伸びてきて
オールラウンダーが狙えそうになったので
他のものより約二年後の2011年7月から開始。
初回の記録があまりに絶望的だったので
しばらくは美佳タイプで一段ずつ練習していました。
始めた時期は一番遅かったものの
殿堂入り時には一番やり込んだタイプウェルに。
タイプウェルがなければかな入力を覚えることはなかったと思います。

初日の記録
 基本常用 205.088 J    結局ローマ字入力に追いつくのに3〜4ヶ月かかることに。
 カタカナ  62.590  SD 基本常用SS達成後(十ヶ月後)の記録
 漢字     55.747  SS 基本常用SS達成後(十ヶ月後)の記録。漢字はやはり打ちやすいよう。
 慣用句  65.069   SE 基本常用SS達成後(十ヶ月後)の記録

基本常用は約十ヶ月かけて957回目の打ち切りでSSに到達。
カタカナ語はワードが特殊なので唯一苦手語句練習を活用。
TWオリジナルのすべてのキーも大変でしたがカタカナ語はそれ以上に苦労しました。
シェアウェアやホームゲームという文字列を見るだけで悪寒が
目標インジケーターはこちらの記事を参考に上0.5秒、下0.1秒で
大体自己ベか自己ベ-1くらいのランクに設定してやっていました。
慣用句の回数が妙に多いのは単に面白いから沢山やっていたというだけです。
まさか260時間もやっているとは思いませんでした。



英単語

英単語.png

英単語2.png

かな入力を覚え始めるあたりから1年半ほどやらず。
それ以外はほぼ通してやっていました。

初日の記録
 基本   87.060 B 
 拡張AF  81.673 A    基本の二ヶ月後の記録
 拡張GP 79.383 SJ 基本の二ヶ月後の記録。拡張GPはやはり打ちやすいよう。
 拡張QZ  84.664 B   基本の二ヶ月後の記録

拡張A-Fと拡張Q-Zはスペースキーを左手で押す場合
打鍵の66%前後が左手にるようです。参考URL UWOT 打鍵荘 
頭の文字がホームポジションだとほぼ全て左手担当なので
スペースキーと連続するのが辛いです。
逆に拡張G-Pは単語の頭文字がG以外全て右手担当なので
左手スペース→右手と連続で打てるのでかなり打ちやすかったです。
まさか220時間も(ry



オリジナル OR全履歴.html

オリジナル.png

オリジナル2.png

初めて一年くらいは数字ばかり。
数字でSSを取った次はすべてのキーを丁度一年続けてトゥルータイパーの条件であるXFまで。
そのあとはオールラウンダーの条件である総合SSになるまで混在とのみを。
初めて大体二年経った2011年の10月に両方達成しました。
それから4年弱やっていなかったのですが
左手が腱鞘炎(腱交叉症候群)になり英単語と国語Kの打鍵が辛くなったので
一ヶ月ほど数字をテンキーのノーミス狙いでやりました。
数字のノーミス回数が多いのはそのため。
ノーミス練習は集中力を鍛えるのに役立った気がします。

初日の記録
 のみ   66.390    E
 混在   90.343    E 大文字のSHIFTに全く対応できず
 すべて 151.336 H もう何がなんだかというレベル。恐らく「|」や「`」はこれで始めて打ったんじゃないだろうか。
 数字   59.425    D

すべてのキーは記号の位置でも覚えるかくらいの軽い気持ちで始めた直後に
 =_o7(~5tGAa$\_qz}G0*?Fc5;Mm:IL3"ES#@_R
のような文字列が出てきて
( ゚д゚) ポカーン となったのを良く覚えています。
かな入力とすべてのキーはほぼ全くできない状態からのスタートだったので
記録がどんどん伸びてゆくのが気持ちよかったです。
すべてのキーをやっていくうちに右SHIFTキーを使えるようになりました。



殿堂入りまで
 打ち切り回数   17185 回
 打鍵回数      10,436,214 打鍵
 総プレイ時間   567時間21分28秒
純粋に打っている時間だけでここまでいっているとは思いませんでした。
1000万打鍵というのはもうどのくらいの数だか全然ピンとこないですね。



運指
 全てホームポジションで打っています。最適化は一切無し。
 大文字などは全て文字を打つ手と逆の手でSHIFTを押しています。
 かな入力の「ぽ」などでミスタッチが多いです。



使用キーボード
 SK-8115
  パームレストが気持ちよいくらい削られているすっきりしたメンブレン
  打ち心地は本当に普通のメンブレン…だとおもいます。
  あんまり比べたことがないから正直よくわからない
  殿堂入りが見えるまでキーボードについて気にしたことすらなかったので
  かなり長い間お世話に。
  ほとんどの記録はこいつで出したもの。

 K740 (2015年6月に購入)
  ピカチュウで有名な(?)パンタグラフ。
  先にリアルフォースのAll30を買って使っていたのですが
  軽いタッチになかなか慣れることができず
  パンタグラフも使ってみたかったので値段もそんなに高くないこいつを購入。
  見た目も格好良く気に入っていたものの
  使い始めて二週間くらいで腱鞘炎になってしまい
  結局その後は打つのが楽なRealForceに移行。
  押下圧は55g。ストロークは3.2mm。
  普通のパンタグラフよりもストロークが
  ほんの少し深いのが丁度よく打ちやすい。
  5-6000円くらいで手に入ると思えばなかなかよい感じ。
  イルミネーションはタイプウェルの時は気になってしまうのでOFFに。
  拡張A-Fと慣用句の記録はこのキーボードで出したもの。

 Real Force SJ38D0 (2015年6月に購入)
  言わずと知れた高級キーボード。All30g。
  力のかかった分だけキーが下がり
  カチカチ押すスイッチというよりピアノに近い感覚。
  コンビニなどにあるATMのボタンと同じものらしいです。
  ストロークは4mmとよくあるキーボードと同じなのですが
  キーの反応する位置が高い+押下圧が30gなので
  かなり軽い力で打鍵していくことができます。
  そのせいで始めはホームポジションに手を置くだけで反応することもしばしば。
  使い始めたばかりの時はミスが1.5倍〜2倍くらい増えました。
  ↑のDELLのメンブレンと感覚が違い過ぎて
  慣れるまで一ヶ月以上かかりましたが
  一旦馴染むととにかく打鍵が楽になりました。
  キーボード本体が重たく安定しているので打鍵中にキーボードが動かないのも良い所。
  拡張G-P、漢字と数字の記録はこいつで出したもの。
  値段は張りますがそれだけの価値はあると思います。

 後はリストレストをキーボードから10cmくらい離して使用。
 キーボードの購入はK.Fさんの記事の記事を参考にしました。


称号履歴
 2012/08/04 オールラウンダー達成
 2012/10/06 トゥルータイパー達成
 2015/05/23 国語K 総合XA達成
 2015/08/08 殿堂入り(group ρ)
 2016/10/08 オリジナル数字でZホルダー


初めはSSを目標に。
次にすべてのキーをやっていくうちに折角なら何かタイトルを目指したいなと思い始め、
殿堂入りやスペシャリストは無理でも、オールラウンダーかトゥルータイパーなら頑張れば達成できそうだ…
…ということでかな入力も練習し始めました。
そして2012年に国語Kの更新でオールラウンダーとトゥルータイパーになってからは、
殿堂入りやスペシャリストがあまりにも遠い目標だったので、
まぁ後は適当に気が向いた時に楽しめればよいか、というくらいの気持ちで続けていました。
それからは気が向いた時にやったりやらなかったりで
細々としたペースで続けていたのですが、
なんやかんやで、気がついたらもしかしたら殿堂入りできるかも知れない…
というところまできていて、それが今年の3月から5月の間くらいでしょうか。
殿堂入りは、タイプウェルを始めた当初は(というよりオールラウンダーやトゥルータイパーの後でも)
本当に雲の上、というくらい遠い所だと感じていただけに達成感があります。
まぁトップランカーは更に二倍くらいの打鍵速度なのですがね。冗談じゃねぇ……
しばらくはまた細々とエンジョイできればよいかな、という感じで。

タッチタイピングを覚えて俺haee!と思っていた時期に
初めて見たタイプウェルのランキングの衝撃は忘れられません。

記録の閲覧にはタイプウェル実績Plus
更新履歴の出力にはtwtowebを使わせて頂きました。
posted by トメnrb at 12:21| 東京 ☁| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする